思春期ニキビの対処法

思春期ニキビは適切に行う洗顔がポイント!

思春期ニキビの対処法

思春期になるとホルモンバランスの関係から誰でもニキビが できやすい状態になります。 ニキビができると人前に出るのが憂鬱になったりしますが、 とくに思春期は自分の見た目が気になる時期ですから なんとかしたいと思うものでしょう。

本人だけでなく親もなんとかしたいと思い、あれこれと スキンケアを変えて試してみる方も多いようです。 お肌の脂分が多いとニキビができやすい傾向があるので、 まずサッパリとしたケアをしたくなります。

そこで洗顔をしっかりしようと考える人が多いのですが、 実は洗顔のし過ぎにも注意が必要なんです。 一日に2回程度きちんと洗顔すれば大丈夫なのですが、 脂っぽさが気になって一日に何度も洗顔してしまう人がいます。

また洗う時に力を入れてゴシゴシと顔をこすってしまうこともあります。 これはお肌に大きな負担をかけますから、避けるべきなのです。 力いっぱい顔をこすらなくても汚れは落とせますので、 泡で汚れを包み込むように、優しく洗顔すればいいのです。 洗顔に気を付けると、お肌の調子も良くなってくるはずです。

また洗顔後のスキンケアも大切ですが、保湿を第一に考えましょう。 化粧水をつけたあと、通常は乳液などを付けますが、 ベタつくこともあるので控え目にするか、ニキビ対応の物を使いましょう。

メイクをする必要がある場合も、ニキビができている時は なるべく避けた方が良いのです。 どうしてもという場合はなるべく薄化粧にしたり、 ニキビができていても使える化粧品を使うと良いでしょう。

きちんとした食生活もニキビを抑えるためには大切です。 思春期は食事の量も多いですし、食べごたえのある物が欲しくなります。 でも揚げ物や油で炒めた料理などを食べ過ぎるとお肌の脂分も 増えてしまいますから、あまりこうした物を食べ過ぎないように 気を付けた方がいいですね。

糖質が多い食べ物や甘い物も要注意です。 食事に気を付けるとお肌の状態がすぐに変わってきますので、 なるべく上記のことに気を付けた食生活を心がけましょう。