思春期ニキビの対処法

ストレスと上手に付き合っていかなくてはなりませんね。

大人ニキビの原因はストレスかも

大人になってからできるニキビにはさまざまな原因があります。 食事に問題があったり、睡眠不足だったりと思い当たることがあり過ぎて、 どれが本当の原因なのか突き止められないこともあります。 一生懸命食事内容に気を付けたけれどニキビがあまり改善しないなど、 努力が徒労に終わることもあり、鏡を見てため息をつくこともあるでしょう。

実は大人ニキビの原因として多いのが、ストレスなのです。 成人すると人間関係のストレスや仕事のストレス等がたまりやすくなります。 自分の都合ばかり優先させるわけにもいきませんし、 仕事のために自分の気持ちを封じ込めないこともあるでしょう。

忙しかったりするとうまく気分転換することができず、 ストレスがたまる一方という人も多いのではないでしょうか。 このストレスがホルモンに大きな影響を与えるのです。 ストレスというのは体にとって刺激になりますから、 これに対応するホルモンが分泌されるのです。

この時に分泌されるのは、主に男性ホルモンになります。 男性ホルモンが分泌されると皮脂腺が刺激されて、 皮膚の脂分が多くなってしまうのです。 するとニキビができやすい状態になってしまうのです。

つまりホルモンバランスを安定させるためにも、 ストレスをためないことが大切なのです。 日本はストレスがたまりやすい社会と言われることもあり、 ストレスと無縁に生きていくことはなかなか難しいでしょう。

大事なことは、ストレスがたまるような嫌な出来事があっても、 それをうまく解消することです。 それには自分の好きなことをするのが一番いいと思います。 友達とおしゃべりしたり、カラオケに行ったりすると気分も良くなるでしょう。 またスポーツをするなど体を使うこともおすすめです。

でも旅行に行くなど大掛かりなことになると、そう簡単に 実現できませんから、身近なことでストレス解消につながるようなものを 見つけておくといいですね。 大人ニキビができやすいけれど何が原因か分からない時、 ストレスを疑ってみましょう。 知らず知らずのうちにいろいろなものを溜め込んでいるのかもしれません。